サポート万全な会社で働こう~働きやすさは企業の優しさ~

スキルアップの重要性

サラリーマン

営業マンの育成の重要性

営業マンといえども基本的には自分と同じ人間です。自主的に勉強をする人もいますが、会社側でも育成する為の仕掛けが必要です。育成といっても多種多様な性質があります。 例えば、製品知識、コミュニケーション能力、クライアントの運用を考えれるストラテジー能力、顧客の資産運用を支援するノウハウ等様々です。 このように多種多様な分野ある為、営業マン独自に成長を期待するばかりでは限界もあります。 企業側でも会社の看板である営業マンをしっかりサポートしなければなりません。では、そんな営業マン、もしくは会社の営業力を向上させる為に、どのような育成をしていくか分析が必要です。育成する事はつまるところ、今現在足りていない要素を補う事にあります。

伸ばす箇所と抑える箇所

一般的にはできない事を出来るようにするという育成方針が多いと感じます。しかしながら、そればかりが育成ではありません。やってはいけない事をしない事。これは言い換えれば短所を無くす事に繋がります。 よく他人の言動を見て、これが無ければ良いのにと感じた事がありませんか。意識レベルにもよりますが、できない事を出来るようにするよりも物凄く短時間で効果抜群です。 それには本人が自覚していない第三者から見たアドバイスが必要不可欠です。売れない体質には何か原因がある事が多いです。もちろん相手が悪い場合もあります。しかし仕事へ期待値を積んでいく事、いわばプラスの行動を取り続ける事が重要になる事も少なくありません。 目先出来事に捕らわれず、まずはプラスの行動を取り続ける事を念頭に育成をしましょう。